手作り米麹甘酒を牛乳で割ってみたらミルク感がハンパない!体の芯から温まるホット牛乳甘酒!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

手作り米麹甘酒を牛乳で割ってみた

前回作ってみた米麹甘酒、我が家ではすっかり定番ドリンクとなり、ほぼ毎日飲んでいます。飲む点滴と言われる甘酒、これだけでも十分おいしいのですが、さらなるおいしさを求めて冷蔵庫を開けてみると買ったばかりの牛乳が!!

さっそく牛乳で割ってみました。

分量は、甘酒:牛乳=1:1。つまり甘酒と牛乳を同じ分量にしてました。

牛乳割りした甘酒のお味は?

まずは、そのまま飲んでみました。

当然ですが冷えた牛乳で割ったので「ぬるい」(^^;

でも、甘酒が牛乳のミルク感をより一層引き立ててくれている感じです。一言で言うと「濃い牛乳」を飲んでいる感じ。ミルク感がハンパないです!!

もっとおいしくしたいので、割った甘酒をレンジで温めてみました。

牛乳割りした甘酒をホットにしたら?

レンジで温めること1分強、ホッカホッカのホット牛乳甘酒はホット一息つけるスペシャルドリンクになりました!!

ちなみに、甘酒には事前にショウガも入れているので、体の温まり方がすごい!!

体の芯からポカポカ温まってくる感じで、いつも指先が冷えている冷え性の僕でも今夜は湯たんぽなしでも眠れそうな予感。

不眠症対策にも効きそうなホット牛乳甘酒、ぜひ一度試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする